つぶやき

同級生の独り立ち

私は鍼灸師になって、今年で4年目

実年齢のわりに 鍼灸師としてはまだまだヒヨッコです笑

専門学校へ3年通い、

そこの卒業資格をもって国家試験を受け、

合格すると晴れて鍼灸師になれます

私は子育て&日中のお仕事がありましたので

夜間部に通いました

夜間部で ありがたかったのは

午前部や午後部と違い、年齢層に幅があったこと!

私(当時30代前半)で、ちょうど真ん中くらい

めちゃくちゃ居心地よかったです(*´꒳`*)

そんな鍼灸のクラスで仲良くしてくれてた仲間が この度、独立開業することに!

その準備として 先日、その子の宣材写真の撮影をうちの院で行いました

私は患者さん役として お手伝いを(〃ω〃)

撮ってくれたのは、これまた私の戦友の女性カメラマン由希子さん✨

プロはプロでも、撮られた本人が驚くほど自然な自分の良さを写真で切り取ってくれる

出来上がった写真を見たら

自分に自信が持てちゃうような

彼女との撮影の時間はいつもとっても素敵です

由希子さんに撮ってもらうの大好きなんですが、

今回の主役は 平野先生

バレーが好きで、スポーツ鍼灸も得意

インソール(靴の中敷)フィッターの資格も持ってます👣

優しくてマジメな彼は しっかりと往診で経験を積み、勉強も欠かさず続けてチャンスを待ちました

不真面目な私とは 大違い!笑

(学生時代から よく呆れられていました笑)

彼なら誠実な技術と、優しい笑顔で

たくさんの方のお役に立てる鍼灸院になると思います

平野先生のように、未だに勉強会をして集まってくれる仲間たちにはいつも本当に感謝しています

大人になってから学ぶこと、夢を持つこと、

仲間とがんばれること

鍼灸師になって 本当によかったと思います

また彼のホームページできたら宣伝させてください(๑˃̵ᴗ˂̵)

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。