情報

笑顔で生きることを子ども達にも…

今日は私が所属させていただいている一般社団法人 勇者アカデミー主催

『学習障害、発達障害などで学習に困難さを抱えるお子さんの支援者のための勉強会』
に参加してきました

こちらの勉強会は令和3年小牧市地域に還元チャレンジ助成金交付事業となっています

地域、教育関係者、議員さん、そして私たち保護者が集まって毎回、理解や共感の深まるお話しを聞かせてもらえます

〝発達性ディスレクシア〟
という言葉を聞いたことありますか?

発達障害ではなく

〝学習〟に関して難しさを感じるタイプの特性です

例えば
・通常の読み書きの練習をしても音読や書字の習得が困難

・漢字やカタカナの形を思出だすことが難しいため、文字を書けなかったりよく間違えたりする

・文字を書くことはできるが、その文字を思い出すまでに時間がかかるため文章を書くのに時間がかかる

といった特徴を持つのがディスレクシア

努力不足…やる気のなさ…と勘違いされてしまう恐れもある、見た目では分からない障害です

そして
・英単語だけが認識しずらく書けない
・縦書きだと読めない
などたくさんのタイプがあることも特徴のひとつです

でも目が悪ければ眼鏡を掛けるように、
どのようなディスレクシアでも合理的配慮があれば子どもの自尊心を守ることができます

✨自分の人生を大切にすること✨

どれだけ小さな子ども達にもこれは平等に与えられる喜びだと私は思います

鍼灸院i+beでは、小牧市や春日井市の学校に行けていない子を持つ保護者の会やディスレクシアに関する相談、検査、勉強会などの繋がりがあります

私自身がお伝えできることはわずかですが、
ひとりで悩んだり抱えたりすることのないよう、気が向いたらぜひご相談ください

たくさんの助けてくださる方に
お繋ぎすることができると思います

お母さんの笑顔は家族の太陽ですから(*´꒳`*)

私もたくさん助けてもらいながら
母として今、ゆっくり歩いています

必要な方に伝わりますように

勇者アカデミー

home

ディスレクシア協会名古屋

ディスレクシア協会名古屋活動紹介

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。